page top

大阪八尾市 つながり松本整体院からのお知らせ

お盆休みは、

8月10(土)~12日(月)まで

休診とさせて頂きます。

8月13日(火)より通常診療いたします。

何卒、宜しくお願いいたします。

4月27日(土)の午前診 及び

4月30(火)・5月1日(水)・2日(木) は

通常通り、診療しております。

 

https://tsuku2.jp/56575657astu 

「炭酸整体スプレー」オンラインショップを開設いたしましたので、是非一度ご覧下さいませ。

 

年末年始は、12月30日~1月3日まで、お休みさせて頂きます。

 

1月4日(金)より、通常通り施術させて頂きます。

 

何卒、宜しくお願いいたします。

 

 

2018.11.30 (Fri)  19:00

ギックリ腰に要注意!!

朝晩の寒暖差が激しく体が冷えやすい、この時期になると、ギックリ腰や腰痛になられる患者様が多くご来院されます。
そもそも、腰痛になりやすい方の体質や生活環境はどのようなものでしょうか?
《腰痛になりやすい人の共通点》
①同じ姿勢を長時間続ける。
②運動不足で足腰の筋力が低下している。
③体がかたく、筋肉が緊張しやすい。
④重労働や運動のし過ぎで筋肉疲労をため込んでいる。
⑤きつい下着をつけて血行が悪くなっている。
⑥性格的に神経質な方は痛みを感じやすい……など。
上記のような条件の方が「腰痛」になりやすい傾向にあります。 その中でも最大の「腰痛原因」となるのが、不良姿勢での生活環境にあります。
どの症状にもいえることですが、 やはり、「姿勢」が大事になってまいります。
特にデスクワーク業務が多くなっている昨今、ポイントになってくるのが“骨盤の位置” つまり、座る姿勢です。
多くの方が、骨盤が倒れた状態(後傾)となっております。背骨と骨盤が真っ直ぐではなく、
“くの字”状態 で、長時間体重をかけられて支え続けている為、その負担が腰部にのしかかって痛めてしまいます。
腰に負担のかからない姿勢とは、骨盤が立っている状態。つまり、背骨と骨盤が真っ直ぐになっている状態です。
体の“軸”がブレずにしっかりしているので骨や筋肉に力が入りやすく、 自分自身の体重の重みや、
重量物を持った際の外力が加わったときにでも、“軸”に力が伝わりやすい為、 体を守り、腰を痛めず、安定して支えてくれます。
☆☆☆腰を痛めないポイント☆☆☆
・座る時は、なるべくおしりを奥に突っ込んで、“骨盤が立っている状態”を意識してみましょう!
・重たい物を持ち上げる時や、小さいお子様を抱っこする時は、無理に前傾姿勢(くの字)をとらずに、
背筋が伸びて“骨盤が立っている状態”を意識して、かがんでから、持ち上げたり、抱っこしてあげたりしましょう!
“骨盤の位置”を意識して頂くだけで、ギックリ腰予防・腰痛予防になりますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「腰痛の方もたくさん良くなられております。」
【つながり松本整体院 】
(姿勢バランス専門院/腰痛/肩こり/頭痛/八尾/整骨院/鍼灸院)
〒581-0020
大阪府八尾市曙川東1丁目22番地
近鉄恩智駅前プラザビル1F
(ビル裏側駐車場2台完備)
(072)998-4043
メールからのお問い合わせは m.balance2000@gmail.com
1 2