page top

大阪八尾市 つながり松本整体院からのお知らせ

年末年始は、12月30日~1月3日まで、お休みさせて頂きます。

 

1月4日(金)より、通常通り施術させて頂きます。

 

何卒、宜しくお願いいたします。

 

 

2018.11.30 (Fri)  19:00

ギックリ腰に要注意!!

image.jpeg
朝晩の寒暖差が激しく体が冷えやすい、この時期になると、ギックリ腰や腰痛になられる患者様が多くご来院されます。
そもそも、腰痛になりやすい方の体質や生活環境はどのようなものでしょうか?
《腰痛になりやすい人の共通点》
①同じ姿勢を長時間続ける。
②運動不足で足腰の筋力が低下している。
③体がかたく、筋肉が緊張しやすい。
④重労働や運動のし過ぎで筋肉疲労をため込んでいる。
⑤きつい下着をつけて血行が悪くなっている。
⑥性格的に神経質な方は痛みを感じやすい……など。
上記のような条件の方が「腰痛」になりやすい傾向にあります。 その中でも最大の「腰痛原因」となるのが、不良姿勢での生活環境にあります。
どの症状にもいえることですが、 やはり、「姿勢」が大事になってまいります。
特にデスクワーク業務が多くなっている昨今、ポイントになってくるのが“骨盤の位置” つまり、座る姿勢です。
多くの方が、骨盤が倒れた状態(後傾)となっております。背骨と骨盤が真っ直ぐではなく、
“くの字”状態 で、長時間体重をかけられて支え続けている為、その負担が腰部にのしかかって痛めてしまいます。
腰に負担のかからない姿勢とは、骨盤が立っている状態。つまり、背骨と骨盤が真っ直ぐになっている状態です。
体の“軸”がブレずにしっかりしているので骨や筋肉に力が入りやすく、 自分自身の体重の重みや、
重量物を持った際の外力が加わったときにでも、“軸”に力が伝わりやすい為、 体を守り、腰を痛めず、安定して支えてくれます。
☆☆☆腰を痛めないポイント☆☆☆
・座る時は、なるべくおしりを奥に突っ込んで、“骨盤が立っている状態”を意識してみましょう!
・重たい物を持ち上げる時や、小さいお子様を抱っこする時は、無理に前傾姿勢(くの字)をとらずに、
背筋が伸びて“骨盤が立っている状態”を意識して、かがんでから、持ち上げたり、抱っこしてあげたりしましょう!
“骨盤の位置”を意識して頂くだけで、ギックリ腰予防・腰痛予防になりますよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
「腰痛の方もたくさん良くなられております。」
【つながり松本整体院 】
(姿勢バランス専門院/腰痛/肩こり/頭痛/八尾/整骨院/鍼灸院)
〒581-0020
大阪府八尾市曙川東1丁目22番地
近鉄恩智駅前プラザビル1F
(ビル裏側駐車場2台完備)
(072)998-4043
メールからのお問い合わせは m.balance2000@gmail.com
image.jpeg

腰痛だからといって、「腰」が原因とはかぎりません!

 

 

西洋医学的観点からすると、腰が痛くて病院に通った場合、たいてい腰のレントゲンやMRIを撮って頂いて、

 

 

「骨に異常ありません。」か、

 

あるいは、

 

「腰椎の何番目がズレていますが、手術する程ではありません。」

 

 

と、診断して頂くも、 「湿布と痛み止めをだしておきますね。」 というパターンに陥ってしまいます。

 

 

結局、痛みが取れず途方に暮れてしまい、困りに困り果てた末に、当院にご来院して下さる患者様が多くみられます。

 

 

痛みのある局所・患部のみで原因を探そうとする西洋医学の考えと、 全身はすべて“つながり”があり 痛みはあくまで結果として捉え、根本原因を全身の因果関係から探していく東洋医学の考えは、 そもそも異なります。

 

 

ですので、腰痛で、腰のみの対処法で治しきろうとすること自体、到底不可能なことなんです。 どこに通っても腰痛が治らず、お困りの患者様は、今まで色々な院さんで施術して頂いた施術方法を、今一度思い返してみて下さい!

 

 

腰の患部を中心とした電気施術・マッサージ・牽引器施術・鍼灸施術・骨盤矯正…など。 このような施術方法でも、 実は、うまく“的を得た場所”に、アプローチしてあげるだけで、すごく効果的な施術法に早変わりすることだってあるんですよ!

 

 

結局、原因を“腰”と判断してしまっている以上、どんなに優れた最新の施術機器や、徒手療法を駆使しても、宝の持ち腐れで、 腰痛は治りきらないまま、いわゆる「慢性」という言葉を使って、ふさぎ込まれてしまっています。

 

 

☆☆☆ 当院にご来院して下さった患者様の症例では。☆☆☆

 

 

肩こりは、さほど感じておられないですが、腰痛が頑固でキツくて、 他の院さんに通い続けても、 なかなか改善されなかった患者様。 姿勢は、いわゆる“スマホ首”、ストレートネックになっておられました。

 

 

体を後ろにそらすと劇痛がはしり、朝、寝床から起き上がる時も、痛くて起き上がりにくかった…。 その患者様の腰痛の原因は…? 実は、自覚症状を全く感じておられなかった“首”にあったのです。

 

 

スマホ首だけど、全く肩こりを感じず、むしろ腰痛がひどい…。 結局、腰椎と頚椎の相関関係で、自覚はされておられないのですが、 首をそらす動き、 天井を見上げる動き が極端に悪く、

 

 

首をそらしずらい代償動作を腰がカバーすることで、かばった動きを強いられた“腰”に負担がかかり、 「腰痛」を引き起こしてしまっていたのです!

 

 

このような場合、 頚椎を調整することで、腰痛は改善されますよ!

体にはすべて “つながり” があるんですよ。

 

 

☆☆☆ “つながりの解明”は当院まで、ご相談下さいませ! ☆☆☆

 

 

【つながり松本整体院 】

(姿勢バランス専門院/腰痛/肩こり/頭痛/八尾/ 整骨院/鍼灸院)

 

〒581-0020

大阪府八尾市曙川東1丁目22番地 近鉄恩智駅前プラザビル1F

(ビル裏側駐車場2台完備)

(072)998-4043 (完全予約制)

 

 

メールからのお問い合わせは

m.balance2000@gmail.com

 

image.jpeg

なぜ? 腰の曲がったお年寄りの方でも、腰が痛くならないのか?

 

 

こんにちは。【 つながり松本整体院 】院長の松本です。

 

 

日々の臨床で施術をさせて頂いてる中、患者様からよくご質問を頂く内容をブログ形式でお答えさせて頂こうと思います。

 

 

どうか最後までお読み下さいませ。

 

 

先日、毎月恒例の八尾源気温泉『おゆば』さんにて、

 

 

"腰痛"・

"肩こり"・

"ひざ痛" 等の

 

 

様々なお体のお悩みを少しでも解決させて頂く為、「高濃度炭酸ミスト」による『炭酸整体』の体験施術イベントを通じて、お客様のお悩み相談をさせて頂きました。

 

 

今回が2回目となるイベントですが、前回にも増して沢山の方々に体験施術を受けて頂き、大盛況の1日でした。

                         image.jpeg

体験に来て頂いた方々は、症状も重度な方が多く、夜眠れないぐらいに首が痛く、整形外科を受診されると、

 

 

「頚椎の何番目がずれている…。」といわれ、だされたシップを貼っているが、一向に首の痛みが取れずに諦めてしまっている方。

 

 

腰痛がきつく長時間の歩行が困難なので、これまた整形外科を受診されると、「腰椎脊柱管狭窄症」といわれ、

 

 

電気治療で通院されているが、だんだん痛みがひどくなり、両足が痺れ、ますます歩行出来なくなって、整骨院等、複数の院で施術してもらうも改善されずで…

 

 

最終的に手術しようかとお悩みの方もいらっしゃいました。

 

 

このような深いお悩みを抱えておられる方々は、体験イベントのお客様だけではなく、当院に初めてご来院して下さる患者様も一緒で、

 

 

「整形外科」や他の「整骨院」等に通った結果、

 

 

「頚椎・腰椎の何番目がズレていますね…。」とか、

 

 

「ひざの軟骨がすり減っていますね〜。」と言われ、

 

 

「年齢のせいだから仕方ない…。」と言われ続けた結果、

 

 

『変形』 = 『年のせい』 = 『治らない』

 

 

という都合の良い? (身体にとっては都合の悪い。)方程式を作り上げてしまい、痛いけど、

 

 

「年のせいだから、こんなものか…。」

 

 

と、慢性化=マンネリ化した状態で諦めてしまっておられます。

 

 

しかし、

 

 

「痛みがより強くなってきたり…。」・

 

 

「日常生活をする上で、動作に支障をきたすぐらいの痛みがでてきたり…。」・

 

 

「慢性腰痛だけだったのが、ひざも痛くなってきたり…。」・

 

 

「普通の肩こりだと思っていたが、だんだん腕が上がらなくなって五十肩になってしまったり…。」など、

 

 

「慢性化=マンネリ化」と思っていた症状が悪化し、いよいよ不安の要素が強くなってきたことが来院動機となるケースが多いように思います。

 

                 image.jpeg

例えば、腰の曲がったお年寄りの方がいたとします。確かに不自由な面はあるかもしれませんが、全ての腰の曲がったお年寄りが、"腰痛"を訴えている訳ではありません。

 

 

 「関節の変形」、「骨格の変形」、「筋肉の硬さ」があったとしても、全員、症状がでる訳ではないのです。

 

 

「変形  即  痛み」でも 「悪い状態  即  痛み」ではない。ということです。

 

 

たとえ、変形して曲がっていたとしても、身体がバランスを保っている時には痛みは出てこない。ということです。

 

 

深く腰を曲げて行う仕事や作業をする際に、若い人の方が早く疲れたり、あちこち痛めたり、逆に、腰の曲がったお年寄りの方のほうが腰痛にならずに平気そうだったりします。

 

 

要は、変形しているから痛いのではなく、慣れない動きや使い方をした時に痛くなるんです。

 

 

いくら身体が曲がっていたとしても、その人の中で身体のバランスを保ち、平衡な状態が保持出来ていれば、痛みや症状はでてこないということです。

 

 

ということは…

 

 

施術においても、「変形」という結果を追いかけるのではなく、身体の重心になる軸である身体重心線 = バランス を安定するように、関節や筋肉を整えてあげれば、

 

 

『変形はあっても痛みはとれる!』という結論にたどりつきます。

                g-10-01.jpg

 

【つながり松本整体院】では…

 

 

"痛い場所"や、

"変形している場所"。

 

 

いわゆる "局所" にとらわれない、"全身をひとくくり"としたバランス調整を行い、

 

 

"痛い場所"や"変形している場所"に負担のかからないもっとも身体のバランスの保てるニュートラルな状態に戻してあげることで、

 

 

その方の本来備わった自然治癒力を発揮しやすいお体へと導いていく整体を行っております。

 

 

 

「あちこち通院されても痛みが取れず、諦めてしまっている方。」

 

 

 

「変形は、手術しか痛みを取る方法がない。と、誤解されている方。」

 

 

 

は、ぜひ一度、【つながり松本整体院】までご相談下さいませ。

 

 

 

メールでのご相談も大歓迎しております。

 

 

 

【つながり松本整体院】

(姿勢バランス専門院/腰痛/肩こり/頭痛/八尾/整骨院/鍼灸院)

 

〒581-0020

大阪府八尾市曙川東1丁目22番地 近鉄恩智駅前プラザビル1F

 

(072)998-4043

 

メールからのお問い合わせは

m.balance2000@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

【つながり松本整体院】のホームページをご覧いただきありがとうございます。

つながり松本整体院では、整体、骨盤矯正、鍼灸などを患者様に合った施術方法で提案し、しっかりサポートいたします。

ご質問、ご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

1 2 3 4